ドラマレビュー

【あなたの番です】ドラマの感想|一度ハマったら最後まで観ずにはいられない。怒涛の本格ミステリー


あなたの番です
総合評価

「あなたの番です」のあらすじ、感想です。

地上波のドラマでは珍しい、2クール(6か月)連続、原作なしの本格ミステリーという点に惹かれ、視聴してみました。ところが、最初の方はどうにもハマれず、脱落寸前。

ところが、観続けるうちに印象が変わり、最後まで観ただけでなく、後半は次週が待ち遠しくて仕方がない…という、当初はまったく想像していなかった状況になったのです。

全20話、半年間に渡ってドラマ「あなたの番です」を観続けた理由について、振り返ってみようと思います。

  1. 原作なし。オリジナル脚本の本格ミステリー
  2. 登場人物全員が怪しい!?先が読めない展開
  3. 視聴者が犯人を推理する?SNSの「考察」ブーム

スポンサーリンク

あなたの番です 基本情報

企画・原案 秋元康
脚本 福原充則
出演者 田中圭、原田知世、西野七瀬、横浜流星
公開時期 2019年
ジャンル ミステリー/サスペンス

あなたの番です あらすじ

新婚夫婦の手塚菜奈と翔太が引っ越してきたマンションでは、月に一度住民が集まる「住民会」が行われていた。

ある日、菜奈が一人で参加した住民会で、些細なきっかけからマンションの管理人・床島が「誰でも人を殺したいと思うことがあるだろう」と言い出す。

ミステリー好きの菜奈が、「殺人事件は、動機があるとすぐに捕まる」という話をすると、「殺したい相手を交換する、”交換殺人”であれば動機がないから捕まらないのでは…」という話に発展してしまう。

そこで床島は、殺したい人間を各自が紙に書いて箱に入れ、クジのように引くというゲームを提案。マンションの住民たちは、遊びならば…と軽い気持ちで、実際に自分が殺したい人の名前を書き、箱へと入れていく…。

あなたの番です ツイッターの反応

あなたの番です 個人的な感想 ⚠︎ネタバレ有り

正直に言えば、第1話を観終えた時の印象は、最悪レベルでした。

まず、住民会で交換殺人ゲームが始まるくだりが唐突。現実離れした舞台設定ならともかく、ごく普通のマンション。常識外れすぎて入り込めません。

さらに、1話の最後に出てくる管理人・床島の死体描写は完全にホラー。ストーリーよりも、ショッキングな映像で注目を集めようとしているのか?と疑ってしまいました。

それでも、異例の長期ドラマということで、「さすがに1話で判断するのは早計か…」と考えて、なんとか視聴を続けます。

ドラマの印象が変わったのは4話でした。住民の赤池夫妻が、マンションの部屋で猟奇的な手口で殺害されます。

3話までは、事件が起きてもどこか呑気なムードだったのに、突然これまでとは方向性が違う、凄惨な殺人がマンション内で起きたことで、雰囲気ががらりと変わりました。ようやく本格ミステリーの様相を呈してきた、と言ってもいいかもしれません。

そしてこの頃から、SNSに「あなたの番です」の『考察』を書き込む人が増えていきます。
『考察』とは、ドラマ内で提示された情報を手がかりに、視聴者が犯人や動機を当てる、言わば推理合戦です。

普通なら見逃す細かい伏線に気づく人、論理的で鋭い推理を展開する人、思い込み過多のトンデモ説を唱える人…。

SNS上で繰り広げられる「あなたの番です」考察は実に興味深く、いつしかドラマ視聴後にSNSをのぞくのが習慣になりました。すると、ドラマを観ること自体が、俄然楽しくなってきたのです。

そんな中、折り返し地点の10話で、W主演の一人、原田知世が演じる菜奈が殺される、という衝撃展開を迎えます。

11話以降は、菜奈を殺された夫の翔太が、マンション住人の中にいる犯人を探す…という「反撃編」に突入。この頃にはもう、ドラマ視聴とSNSチェックは完全にワンセットで、毎回、次週を待ち遠しく感じるようになっていました。

そして、ついに迎えた最終回。菜奈を殺した真犯人を含め、すべての事件の真相が明らかになります。

最終回は、真犯人が予想通りだったことや、続きを匂わせる終わり方に批判があるようですが、個人的には半年間十分に楽しんだ、という満足感があるので、あまり気になりませんでした。

ただし、気にならないのは、ドラマの内容よりも、SNS考察を含めた「視聴体験」を評価しているからだとも言えます。もし、ドラマだけを観ていたとしたら、評価が変わる可能性は十分にあると思います。

「あなたの番です」は、観る前は想像もしていなかった視聴方法、楽しみ方につながっていったドラマでした。

今後も、観ている人が何らかの形で参加できるドラマが出てきそうです。それに伴い、視聴者のドラマの選び方も、変わっていくのではないかと思います。

あなたの番です を観た人にオススメの作品


「黒井戸殺し」
アガサ・クリスティの『アクロイド殺し』を、三谷幸喜がドラマ化。原作に忠実な本格ミステリーなので、犯人を推理しながら観たい方におすすめです。

\ Hulu限定版を観る /
hulu

スポンサーリンク
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です