レビュー

【ダンガル きっと、つよくなる】映画の感想|父親は鬼コーチ!?娘2人と熱血親父がレスリングで金メダルをめざす。

ダンガル きっと、つよくなる
総合評価

「ダンガル きっと、つよくなる」のあらすじ、感想です。

インド映画は好きだけど、なにしろ上映時間が長い。劇場に行くのも、自宅で観るのも、最近はちょっと大変だなあ…と思っていました。でも「VODなら色んな端末、外出先でも再生できるので観やすいかも?」と思い、ずっと観たかったこの作品をAmazonプライムビデオでレンタル。結果、インド映画とVODの相性はバッチリ。まとまった時間がなくてもインド映画を楽しめました。

  1. 父親は鬼コーチ!金メダルを目指して熱血指導
  2. 女子レスリングなんてありえない?!インドの厳しい事情
  3. 「ダンガル」という言葉に隠された意味

スポンサーリンク

ダンガル きっと、つよくなる 基本情報

原題 Dangal
監督 ニテーシュ・ティワーリー
出演者 アーミル・カーン、ファーティマー・サナー、サニヤー・マルホートラ
公開時期 2018年
ジャンル 人間ドラマ

ダンガル きっと、つよくなる あらすじ

マハヴィルはかつて実力あるレスリング選手だったが、生活のために国際大会でメダルを取る夢をあきらめて、引退した。息子が生まれたら、自身の夢を引き継ごうと考えていたが、生まれてきた子どもは、4人すべて女の子。しかし、成長した長女のギータと次女のバビータが、喧嘩で男子を負かしたことをきっかけに才能を見出し、二人にレスリングの特訓を始める。ギータとバビータは髪を短く切り、男と同じ恰好をして練習に励むが、周囲の人々は「女がレスリングをやるのはおかしい」と言って、試合への出場も認められない。そんな中ようやく出場した試合でギータは実力を発揮し、それ以降、数々の大会で勝利していく…。

ダンガル きっと、つよくなる ツイッターの反応

ダンガル きっと、つよくなる 個人的な感想 ⚠︎ネタバレ有り

「こんな父親、絶対にいやだ…」と思って、最初の方は観ていました。

家長として父親が絶対的権力を持つインド。その立場を利用して、娘たちにレスリングの特訓を強要し、反抗すると髪を切る。洋服も美しいサリーからTシャツ・短パンに着替えさせて、娘たちが学校で笑いものになってもお構いなし。まさに家庭内パワハラです。

でも話が進むにつれて、ただの熱血スポ根物語ではない、この映画のもう一つのテーマが見えてきます。
それは「インドの女性が置かれた状況と、その地位の向上について」

今から20年ほど前、インドの地方の小さな村では、女性がレスリングをするなど、ありえないことでした。

「女は家事や育児だけを期待され、14歳で強制的に嫁に行かされる」世界。そんな中でマハヴィルは周囲の人に「頭がおかしい」と言われても、娘たちの才能を信じ、金メダルを目指してレスリングを続けさせます。
「もしかしてこのおじさん、めちゃめちゃ先進的なのでは…?」と、だんだん見方が変わっていきました。

父と娘たちは猛特訓を続け、ついにギータは国際大会の決勝へ。マハヴィルは試合を控えたギータに、ある言葉を送ります。

敵は(決勝の相手の)オーストラリア人ではない。女を下に見るすべての人間との戦いだ

「ダンガル、ダンガル(戦え、戦え)…」。劇中歌としても何度も出てくるこの言葉。レスリングの試合を指すと思っていましたが、もう一つの意味があったとわかりました。

マハヴィルは、最初から女性の地位向上のために、娘の特訓を始めたわけではありません。でも「女だから」という理由では、何ひとつ諦めませんでした。だからこそ、ギータはガムシャラに努力することができて、国際大会で金メダルが取れた。それが結果的に、インドの女性の地位向上にもつながったのです。

実際にギータとバビータを見て、インドでは何千人もの少女たちがレスリングをはじめたそうです。実話だと考えると、本当にすごい話だと思います。

何度も出てくるレスリングの試合シーンは、とても見ごたえがあります。あまりの迫力に、ギータ役は本物のレスリング選手なのでは?と思ったのですが、女優さんでした。ちなみに公開当時、吉田沙保里選手がこの映画を観て「試合シーンのリアリティがすごい。初心者とは思えない」と語ったそうです。一体どういう練習をすると、あんなにできるようになるのか?役者さんってやっぱり凄い…。

2時間40分の長い映画ですが、飽きることはなく、熱中して鑑賞しました。インド映画はやっぱり面白い。これからもチェックしていきたいと思います。

ダンガル きっと、つよくなる を観た人にオススメの作品


「ムトゥ 踊るマハラジャ」20年前、日本で大ヒットした映画。2018年には4K&5.1chデジタルリマスター版が公開されました。
インド映画を観たことがない人に観てほしい、おすすめの1本です。

\ 関連作品を観る /
U-NEXT

スポンサーリンク
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です