Amazonプライムビデオ

HuluとAmazonプライムビデオを徹底比較|おすすめはどっち?

VODとしてかなり知名度の高い「Hulu」「Amazonプライムビデオ」

どちらも人気が高い上に料金も大差ないので、
「HuluでもAmazonプライムビデオでも同じでしょ」
と思っている人も多いようですが、

ちょっと待った!!

実はHuluとAmazonプライムビデオは、

  • 料金
  • 取り扱い作品のジャンル
  • 同時視聴など細かい機能

などの点で大きく異なっています。

人によって好みが分かれるので、
選ぶ際には注意が必要です。

どんな人にどっちのVODがおすすめなのか簡単にまとめると、

Hulu Amazonプライムビデオ
月額1007円(税込) 年払い:3900円(月あたり325円)
月払い:400円
(税込)
  • 海外ドラマを観たい人
  • 日本テレビ系列の番組を観たい人
  • バラエティを観たい人
  • とにかく安く済ませたい人(月400円)
  • 人気オリジナル作品を観たい人

 

以下、この記事ではより詳細にHuluとAmazonプライムビデオを比較して行きます。

スポンサーリンク

Hulu vs Amazonプライムビデオ 料金など基本情報の比較

Hulu Amazonプライムビデオ
料金 月額1007円(税込) 年払い:3900円(月あたり325円)
月払い:400円
(税込)
無料期間 2週間 31日間
作品数 50000本 40000本
作品の形式 全て見放題 一部別料金

表のように料金・無料期間・作品数等で比較すると、

HuluがAmazonプライムビデオより優れているのは、

  • 作品数:Amazonプライムビデオの2倍以上(ただ、実際使うとそこまで差があるようには感じません)
  • 作品の形式:Huluは全ての動画が追加料金無しで見放題

 

逆にAmazonプライムビデオの方が優れているのは、

  • 料金:VOD業界最安の月額400円
  • 無料体験期間:Amazonプライムビデオなら31日間無料

 

料金に倍以上の差があることもあり、
作品の数とその形式に関してはHuluの方が優れています。

中でもポイントは「作品の形式」

Huluのように全て見放題の方がストレス無く楽しめることは間違いありませんが、
別料金の作品もあるAmazonプライムビデオはHuluにはない最新作も扱っているので好みが分かれます。

Hulu vs Amazonプライムビデオ ジャンル別作品数の比較

※作品数は映画は1作品で1本、ドラマは1シーズンで1本でカウントしています。

Hulu Amazonプライムビデオ
最新作 毎月10本〜 毎月50本〜
※別料金がほとんど
オリジナル 50本〜 100本
洋画 500本 2500本
※見放題は500本
邦画 600本 3000本
※見放題は500本
海外ドラマ 400本 600本
※見放題は300本
日本ドラマ 200本
※日テレ系の人気作品多数
700本
※見放題は150本
韓流ドラマ 100本 400本
※見放題は80本
アニメ 300本 1000本
※見放題は500本
バラエティ 150本
※日テレ系超人気番組多数
1300本
※見放題は70本
無名作品多数

最新作ならAmazonプライムビデオ

「最新作」という点で比較するとAmazonプライムビデオが圧勝。

Huluは映画の最新作をほとんど扱っておらず、
ドラマの最新作を毎月数本追加しているだけなのに対して、

Amazonプライムビデオは全ジャンルの最新作を網羅しています。

Amazonプライムビデオの最新作は基本的に別料金です。
視聴する場合は作品ごとに100〜500円の課金が必要です。

大人気のオリジナル作品ならAmazonプライムビデオ

「オリジナル作品」で比較すると、Amazonプライムビデオが圧勝です。

松本人志の「ドキュメンタル」など、
Amazonプライムビデオのオリジナル作品にはかなり人気の高いバラエティ多く、
オリジナル作品のためだけにAmazonプライムビデオに登録する人も多いほどです。

一方でHuluにもオリジナル作品はありますが、
数はかなり少なく、目立った人気作品もありません。

洋画、邦画、韓流ドラマは五分五分

「洋画」と「邦画」と「韓流ドラマ」に関してはHuluもAmazonプライムビデオもそこそこ。

作品数自体はAmazonプライムビデオの方が多いですが、
Amazonプライムビデオで実際に見放題で観れる作品の数はHuluとほとんど同じです。

海外ドラマと日本ドラマに強いのはHulu

「海外ドラマ」と「日本ドラマ」に関しては、
HuluもAmazonプライムビデオも見放題の作品数だけを比較するとほとんど差はありません。

ただ、Huluでは海外/日本ドラマ共に最新作を扱っており、
比較的に人気の高い作品も多い
ので、ここではHuluの方が優れているという判定にしました。

アニメならAmazonプライムビデオ

「アニメ」に関しては見放題の作品数だけを比較してもAmazonプライムビデオの圧勝です。

Huluのアニメはマイナーな作品も多いのに対して、
Amazonプライムビデオのアニメは人気作品も多く別料金の作品も充実しています。

バラエティに強いのはHulu

「バラエティ」で選ぶならHuluです。

表の作品数だけを見るとAmazonプライムビデオの方が優れているようにも見えますが、

Huluは、「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」「有吉の壁」など、
日テレ系の超超超人気番組を多数扱っているので、
実際に使ってみるとかなりバラエティが充実しているように感じます。

Hulu vs Amazonプライムビデオ オフライン視聴など機能の比較

Hulu Amazonプライムビデオ
ダウンロード
(一部作品)

※ほぼ全作品
同時視聴
※最大3人
複数アカウント
※6人まで、
パスワード有り
画質 HD対応 4K対応
※一部作品のみ
倍速

ダウンロード機能はAmazonプライムビデオが僅差で勝利

HuluもAmazonプライムビデオも「ダウンロード機能」には対応しています。

ダウンロード機能:観たい動画をあらかじめスマホのアプリ内にダウンロードして、オフライン環境でもインターネットを使わずにダウンロードしてある動画を観れる機能。このダウンロード機能を使えば外出先でも通信規制を気にせずに動画を楽しめます。

ただ、
Huluは現時点(2019年3月)ではダウンロードできない作品も多くあり、完全には対応しきれていない状況なので、
ここではダウンロード機能を多用する予定のある人にはAmazonプライムビデオをオススメしています。

同時視聴ができるのはAmazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオが最大3人の同時視聴に対応しているのに対して、Huluは同時視聴機能に対応していません。

同時視聴機能:同アカウント上で、誰かが動画を視聴中でも、同じタイミングで他の人が別の作品を視聴することができる機能。家族や友人などと共有して1つのアカウントを使いたい場合には必須です。

アカウントごとのプライバシーを守れるのはHulu

1つの契約に対してHuluでは最大6人分のアカウントを作ることができますが、
Amazonプライムビデオでは複数のアカウントを作ることができません。

この機能を使うと、Huluではアカウントごとにパスワードを設定してアカウント間のプライバシーを守ることができます。

4K画質に対応しているのはAmazonプライムビデオ

画質という点で比較をすると、Amazonプライムビデオが4Kに対応しているのに対して、HuluはHD画質までしか対応していません。

画質:
8K > 4K > HD > SD

ただ、
Amazonプライムビデオは4K画質に対応こそしていますが、
現時点(2019年3月)では対応作品はかなり少ないのであまり実用的とは言えません。

Hulu vs Amazonプライムビデオ その他サービスの比較

Hulu Amazonプライムビデオ
  • リアルタイム放送有り
  • 人気作品を徹底解説した特集有り
  • 動画以外のプライム会員特典多数(お急ぎ便無料など)
  • FOXチャンネルなど特定ジャンルの動画が見れるチャンネル多数(別料金)

Hulu vs Amazonプライムビデオ まとめ:結局どっちがおすすめ?

ここまで、HuluとAmazonプライムビデオを料金・ジャンル・機能・サービスの4点で長々と比較してきましたが、

観れる作品のジャンルは互角、機能面も大差なし
この状況でAmazonプライムビデオの料金はHuluの半額以下なので、一見、Amazonプライムビデオの方が良いように思えます。

ただ、Huluには、

  • 全ての作品が見放題
  • 海外ドラマが超充実
  • 日テレ系のドラマ・バラエティが豊富

という他にはない魅力があるので、
一概にAmazonプライムビデオの方が優れているとは言えません。

結局は好みの問題ですね。

まずはジャンルで比較をして、
それでも決めきれなければダウンロード機能などの機能面で自分好みの方を選ぶといいでしょう。

どちらも無料期間が設けられているので、
まずは無料でどちらかを体験してみると自分にあっているのかどうかがわかるはずです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です